« 不動産投資、人気続く 投資用マンションの供給量、物件価格も上向き |エリアクエスト | トップページ | 黒川紀章が設計した銀座の「カプセル型マンション」 »

2013年10月 8日 (火)

サグラダファミリア「2026年完成宣言」本当なの? 「あと100年かかるのでは」と疑う声も

スペイン・バルセロナで今も建設が続いている大聖堂「サグラダファミリア」の完成が、いよいよ近づいてきたか。建築プロジェクトを受け持つ財団が、動画投稿サイト「ユーチューブ」に「2026年の完成予想図」の3D映像を公開した。

 巨匠アントニオ・ガウディの死後100周年にあたる年が「ゴール」だという。ただ、すでに130年ほどの年月がたっても未完成という現実に、本当に10年余りで出来上がるのか懐疑的な人もいる。

■130年間かけて出来上がったのは全体の65%

 サグラダファミリア基金が2013年9月25日、ユーチューブに公開した映像は、空撮したサグラダファミリアに3D処理が施され、これからつくられる建造物や尖塔がニョキニョキと生えていき、最後に中央部分に最も高い塔が伸びて「完成」となるものだ。2026年に「その時」を迎えるという。

 英紙デーリーテレグラフ電子版は、9月30日付の記事でこの話題を取り上げた。ガウディが建築に取り掛かり始めたのは1882年。以後130年ほどが経過するなかで出来上がったのは、全体の65%だという。ガウディは1926年に74歳で死去し、その後に起きたスペイン内戦で、ガウディが構想していた「多数の尖塔による巨大聖堂」という初期計画は打ち砕かれてしまった。細かな設計図が残されておらず、ガウディの後継者がプロジェクトを引き継いで半ば手探りで作業を進めるが、批評家からは「最終デザイン案や、安物の資材を使う方針はガウディの構想からかけ離れている」と厳しく指摘され、苦労したようだ。

 最終的には全18個の尖塔が建設され、そのひとつは建物の中央のドームから伸びる巨大な塔だという。高さは520フィート(約159メートル)に及び、観光客が最上部に行けるようにするそうだ。

 過去130年で65%しかつくられていないのに、残り13年ほどで完成までこぎつけられるのか。プロジェクトのリーダーを務める建築家は「今のペースを続ければ間に合うでしょう」と自信ありげだ。

 建設費用はすべて、訪問客から徴収する入場料と寄付金で賄われている。デーリーテレグラフの記事によると、年間300万人ほどが訪れ、約2500万ユーロ(約3億3250万円)の収入があるという。(J-CASTニュースより引用)

建物の外装はもちろん、彫刻の繊細さやステンドグラスの美しさが素晴らしいですよね。

"エリアクエストは事業用不動産のビル所有者又はビル経営者に対して、ビルの収益性を追求し
資産価値を維持・向上させるためのサービスを提供し、同時に、事業用不動産を使用する貸主に対して、日常的なファシリティ(施設)を効率よく運営するためのサービスを提供しております。"

エリアクエストコーポレートサイト
エリアクエストコーポレートサイト 
エリアクエストごあいさつ 
エリアクエスト会社概要 
エリアクエスト事業概要 
エリアクエストの株価
エリアクエスト bloombreg
エリアクエスト Kmonos
関連リンク
エリアクエストブロガー 
エリアクエストLivedoor 
エリアクエストDTI 
エリアクエストエキサイト 
エリアクエストココログ 
エリアクエストフルーツブログ 
エリアクエストみぶろぐ 
エリアクエストQblog 
エリアクエストsublimeblog
エリアクエストのブログ 
エリアクエストアメーバ
エリアクエストはてなブログ
エリアクエストyaplog
エリアクエストMARUTA
エリアクエストスタブロ
エリアクエストWXO
エリアクエストウェブリブログ
エリアクエストseesaa
エリアクエストファンブログ
エリアクエストエムブロ 
エリアクエストSITEMIX 
エリアクエストみて書いてブログ 
不動産ニュース配信teacup 
不動産ニュース配信信州FM 
不動産ニュース配信ポイントブログ 
不動産ニュース配信Wordpress 
不動産ニュース配信blog.com 
不動産ニュース配信百度 
不動産ニュース配信xanga.com 
不動産ニュース配信jigsy.com 
不動産ニュース配信own-free-website.com 
不動産ニュース配信ja.wix.com 

« 不動産投資、人気続く 投資用マンションの供給量、物件価格も上向き |エリアクエスト | トップページ | 黒川紀章が設計した銀座の「カプセル型マンション」 »

エリアクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1856344/53529920

この記事へのトラックバック一覧です: サグラダファミリア「2026年完成宣言」本当なの? 「あと100年かかるのでは」と疑う声も:

« 不動産投資、人気続く 投資用マンションの供給量、物件価格も上向き |エリアクエスト | トップページ | 黒川紀章が設計した銀座の「カプセル型マンション」 »