« 住宅液状化補助100万円上限に半額|エリアクエスト | トップページ | 13年第1四半期、日本の事業用不動産取引が前期比243%増と突出/CBRE |エリアクエスト »

2013年6月 7日 (金)

家賃が上がっても欲しい設備・サービスは「24時間ゴミ出し可能」「宅配ボックス」「防犯カメラ」|エリアクエスト

(株)リクルート住まいカンパニーはこのたび、21C.住環境研究会と共同で行った「第6回首都圏賃貸住宅市場における入居者ニーズと意識調査2012-2013」の結果を発表した。平成24年9月~平成25年3月に首都圏において賃貸物件の賃貸契約を行った人を対象にインターネット上でアンケート調査を行い、1,137件(一人暮らし791件、二人暮らし127件、ファミリー219件)の有効回答を得たもの。
多少家賃が上がっても欲しい設備・サービス、最多は「24時間ゴミ出し可能」
多少家賃が上がっても欲しい設備・サービスを複数回答で聞いたところ、最も多かったのは「24時間ゴミ出し可能」(全体41.1%、一人暮らし40.8%、二人~ファミリー41.6%)で(図1)、次いで「宅配ボックス」(同28.4%、29.0%、27.2%)、「防犯カメラ」(24.3%、22.8%、27.7%)の順となった。
また、住宅に付いていたとしたら、お金を払ってでも受けたいと思うサービスを複数回答で聞いたところ、最も多いのは「プロバイダサービス(光通信)」(同33.0%、33.1%、32.7%)だった。次いで、「ゴキブリ・ダニなどの害虫駆除サービス」(同30.3%、30.6%、29.8%)、「クリーニング受付サービス」(同25.8%、27.1%、22.8%)の順となっている。
エコ設備の認知度は「LED照明」がトップ、「知っているし欲しい」も最多
住まいの部屋の設備・仕様として、最初から付いていて欲しいもの(複数回答)は、「壁掛け薄型TV」(全体16.9%、一人暮らし16.6%、二人~ファミリー17.6%)、「洗濯機」(同15.4%、17.7%、10.1%)、「乾燥機」(同15.2%、16.4%、12.4%)の順。二人~ファミリーでは、「洗濯機」は全体よりも5ポイント以上低い結果となった。
「LED照明」や「断熱サッシ(複層ガラス)」といったエコ設備について、知っているか、また、住まいに欲しいと感じているかを設備ごとに単一回答で聞いたところ、「知っている」が最も多かったのは「LED照明」で、93.9%(「知っているし欲しい」70.6%、「知っているが欲しくない」23.3%)だった(図2)。次いで、「太陽光発電・太陽光パネル」が90.2%(同41.7%、48.5%)、「断熱サッシ(複層ガラス)」が84.3%(同59.5%、24.8%)となっている。「知っているし欲しい」が最も多かったのも「LED照明」(70.6%)で、次いで「断熱サッシ(複層ガラス)」(59.5%)、「窓に遮熱フィルム」(57.4%)の順となった。(不動産ジャパンより引用)
納得の結果という感じですね。一人暮らしの人は仕事から戻る時間には宅配時間外で受取が出来ず…なんてこともザラですよね。そう考えると「宅配ボックス」は必要条件ですね。
"事業用不動産賃貸のエリアクエスト
エリアクエストでは、不動産に関して貸主と借主に、日常的なファシリティを効率よく運営するための徹底サービスをご提供しております。"

« 住宅液状化補助100万円上限に半額|エリアクエスト | トップページ | 13年第1四半期、日本の事業用不動産取引が前期比243%増と突出/CBRE |エリアクエスト »

エリアクエスト」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1856344/51948817

この記事へのトラックバック一覧です: 家賃が上がっても欲しい設備・サービスは「24時間ゴミ出し可能」「宅配ボックス」「防犯カメラ」|エリアクエスト:

« 住宅液状化補助100万円上限に半額|エリアクエスト | トップページ | 13年第1四半期、日本の事業用不動産取引が前期比243%増と突出/CBRE |エリアクエスト »